« 天狗舞@石川 | トップページ | 2012上半期 »

2012年4月23日 (月)

丸9年

 先日、数週間ぶりにカードをかざすと、画面にて麻雀格闘倶楽部が10周年であることを知った。

 MFC1の末期から打ち続けているのだから、私は丸々9年以上の月日をこのゲームと歩んできたことになる。まったく情けない人生だ。

 私のようにMFC1から同じカードデータで打ち続けている雀士は何人くらい日本にいるのだろうか。気になるところだ。

 当分の間、このゲームで鬼打ちすることはない。カードデータが消えない程度に打つ予定ではあるが、セカンドカードのように消えてしまうことを願う自分も、頭の片隅に存在している。

 このゲームはモチベーションさえ保つことが出来れば、楽しい。しかし、人生には時間という制約がある。限られた時間をこれ以上このゲームに費やすことは難しい。

« 天狗舞@石川 | トップページ | 2012上半期 »

麻雀:日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 天狗舞@石川 | トップページ | 2012上半期 »