« 名古屋旅2012① | トップページ | 名古屋旅2012③ »

2012年9月26日 (水)

名古屋旅2012②

 再会の待ち合わせは18時に名古屋駅。仮眠から目覚め、テレビを眺めながら身支度を進めていく。旅先では地域特有のテレビCMを見るのが楽しみの一つでもある。忘れ物を確認し、フロントに鍵を渡してホテルを出発。鉛色の空。強い雨が降りしきる。

 ホテル近くのローソンに立ち寄り、水とウコンドリンクを購入。いつものクセでPASMOにて精算しようとしたら、まったく反応してくれない。そうか、関東を離れるとPASMOは使えないのか。コンビニで小銭を使うのは久しぶりだ。そそくさと精算を済ませ、ウコンを飲み干し、てくてくと上前津駅まで歩を進める。

 栄駅で乗り換え、名古屋駅に到着。待ち合わせは大名古屋ビルヂングのATM前。どの改札から出れば良いのかもわからず、とりあえず最寄りの改札で駅員さんに尋ねてみた。

 『すいません、大名古屋ビルヂングに行きたいのですが、この改札で行けますか?』

 『は?目の前ですよ。』

 『え?』

 よく見てみると、たしかに大名古屋ビルヂングと書いてあった。お礼を言い、改札を抜ける。近くのATM前でいしじまさんが待っていてくれた。

 『遅くなりました。』

 駅ビル内の居酒屋に男2人で入店。時間が早いせいか、店内はガラガラだ。まずはビールで乾杯。

 つまみは名古屋ならではの品を選び、どて煮や手羽先でビールを飲み干す。うまい!

 2杯3杯と飲み進めていくうちに周りの客も増え、店も活気づいてきた。店内のモニターにはロンドンオリンピックの女子バレー3位決定戦が流れている。

 ほろ酔いになってきたところで、いしじまさんが用意してくれたマグネット将棋盤を広げ、いざ勝負。これが今回の旅のメインイベント。

 指してみて初めてわかったことは、相手が考慮中に雑談することができないため、2人だと長い沈黙が続いてしまう。それにもかかわらず、とにかく楽しい。酒を飲みながらの将棋がこんなにも楽しいとは思わなかった。

 将棋の結果は、いしじまさんの上手な差し回しの前に完敗。時の流れを忘れてしまうほど夢中になり、気付けば閉店時間が迫っていた。

 いしじまさん、ありがとうございました。とても楽しかったです。今度は横浜の居酒屋で将棋を指しましょう。

 名古屋駅でお別れし、行きと同じ電車で上前津駅まで舞い戻った。冷たい雨は姿を消し、心地良い風が吹いている。セブンイレブンに立ち寄り、充実の1日目が幕を閉じた。

 つづく

« 名古屋旅2012① | トップページ | 名古屋旅2012③ »

旅日記(麻雀以外)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 名古屋旅2012① | トップページ | 名古屋旅2012③ »