« 反町たんたん | トップページ

2016年1月26日 (火)

40年

 40歳になった。素直に嬉しかった。

 このブログを書き始めた頃は31歳。当時は毎日のようにゲーセンで麻雀格闘倶楽部を打ち、それをブログに書く。そして、いつからかブログを書きたいが為にゲーセンに行く。これの繰り返しだった。

 そんな30代を思い返してみれば、前半はまるで暗闇を彷徨っているかのような5年間で、微かな光だけを頼りに歩いてきた。そんな感じ。

 後半の5年間は、生まれ変わったかのように太陽の光を全身に浴び、もうゲーセンを必要としない身体になった。趣味も増えたし、新しい仲間も増えた。当時は全盛だったブログも、今はSNSの短文全盛時代。長い文章を書いても、読む人は少ないであろう。

 趣味の変化。そして、ブログの衰退。このブログを更新する機会も無く、自分にとってのブログの役目は終えている。今までありがとう。

 あれだけ打ち込んでいた麻雀格闘倶楽部も、今となってはほとんど打つ機会は無いのだが、2016年になってから3回ほど遊んできた。感想は、何もない。書きたいことも無い。

 他の方のブログを拝見したところ、麻雀格闘倶楽部そのもののゲーム性がつまらなくなっているらしいが、本当にそうなのだろうか。私にとっては、ゲームが変わったのではなく、私自身が変わったように感じる。

 物事には卒業するタイミングがある。ガキの頃には楽しかった遊びも、大人になるとあまり楽しめないこともある。麻雀格闘倶楽部は永遠に楽しいゲームだと信じ、小生が大人になって卒業したから、そのゲーム性を楽しめなくなってしまったと信じておこう。

 さて、40代が始まった。どこまで生きられるかわからないが、また新たなブログを書きたくなるような、そんな出会いがあることを願いつつ、必死に楽しく生きていこう。そう心に誓った誕生日の夜。
 

« 反町たんたん | トップページ

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 反町たんたん | トップページ